臨場~第7話「ユズリハの家」感想

第7話「ユズリハの家」あらすじ
老人・義太郎(西沢利明)の変死体が自室で発見された。同居している娘の祥子(藤真利子)夫婦の
証言によると鴨居から首を吊っていたらしいが、倉石(内野聖陽)の検視では鴨居で首を吊って
一気に死んだような痕跡は発見できない。寝たきりの生活を送っていた義太郎がわざわざ立ち上がり
首を吊るために鴨居に浴衣の帯をかけたりできたのだろうか?鴨居の状況等、首すじの付着物…
状況として、誰かが義太郎の首を絞めた可能性がある。倉石は他殺と断定する。

解剖の結果、やはり何者かが義太郎の首を手で絞めたことが判明した。さらに義太郎の首の付着物は
松ヤニと判明。松ヤニは野球のロージンバッグにも使われているが、祥子らの息子・義樹(太賀)は
野球部に所属している。しかも授業をサボりがちの義樹は義太郎に怒鳴られていたとか。怒った
義樹が祖父に手をかけたのか…?一方、夫の直樹(中村育二)も事業に失敗し多額の借金を抱えており
沖縄で再出発の話はあったが、義太郎が転居を嫌がるため動くに動けない状態が続いていたという。
さらに直樹は今の勤務先で松ヤニから作るロジンアートという装飾品を扱っていた…。
立原(高嶋政伸)は直樹を激しく追及する。直樹らに疑いの目が向けられる中、倉石は一人現場の
宮坂家へとやってくる。あくまでも義太郎は自殺だと言い張る祥子。だが、倉石は「俺のとは違うな」と
他殺の証拠を探し回るのだが…。
写真入あらすじはこちら

今…と言いますかもっと前から、そして今後も永遠の問題になるであろう「介護」の事が
事件の根底にあった様な気がしました。私も寝たきりの方が鴨居に紐掛けて自殺を
するのはおかしいなぁ~とは思ったんですが(もちろん詳しい事はわからないけど(汗))
結局は事件の真相を隠す為のものだったのですね。

”松ヤニ”って普段そんなに見ないものですが、この事件でこの家族の方みんなが
関わってるって言うのも何か出来すぎ~って思ったんですが(;^ω^A ァセァセ
(ロジンアートってあるんですね?知らなかった。琥珀とかそんな感じに見えましたね)
それにしても、家族みんながこの義太郎さんに何らかのかかわりがあったんですね。

息子は学校の事で怒られ、夫は仕事再出発したいけどその場から動けず、娘の祥子さんは
義太郎さんの為にバイオリンの夢を捨てた…。う~ん、そんな空気を義太郎さんは
ひしひしと感じ取っていたんでしょうか?それで「自分が生きていても仕方がない」って
思う様になって自らで命を絶とうとしたんでしょうね。

倉石さんが、他殺って気付き『優しい殺し方』ってこの台詞に凄く響きました。…もちろん
人を殺める事は犯罪ですが、何か切ないですね。自分の父親の自殺を幇助…そして
自らでその命を…。でも現実にもこういう「介護」の面での事件って起こってるし…。
今日の話は事件そのものよりも「介護での親子の絆」って内容だった様に思います。

臨場7~ゆすり葉の家

ランキングが落ちてます~(>_<)一押しお願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

臨場 内野聖陽
横浜市民として開港150周年を祝う幸せ ★臨港パークまで出掛けて行き、臨場感もいっぱいでした★ おはようございます。 お目覚めはいかがですか? 夜勤明けの方は、お仕事お疲れ様でした。 心地よい潮風を浴びながら、開港150周年を祝う花火をスタッフのKさんとダーリン...
Posted at 2009.06.03 (12:40) by 臨場

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィールヾ(*・ω・*)ノ

おくにとらぷー

Author:おくにとらぷー
★「好きなものは好き!~虎の部屋」の
野球ネタ以外のお部屋です。
★ヘッポコイラストと写真やドラマ「相棒」
ハムスター「きな虎」との日々や自分の
心の叫び日記
をメインに運営します。
★詳しい自己紹介はこちらから
★このブログの画像の無断使用等は
禁止しております。
★基本はリンクフリーですが
コメント頂けると嬉しいです。
★只今、コメント欄は閉鎖して
ますので拍手コメからお便り下さい。

どうか安らかに
ペットのお墓
メールフォーム[\/]
秘密のご意見、お便り等がありましたら こちらからヾ(*・ω・*)ノ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Amazon.co.jp
~Blog People~
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: