相棒9~6話・暴発

え~先週の「相棒」を今日見たというすっとこしちゃいまして、感想が大幅に遅れて
しまいました。この前の話が陣川君の「ワンマンショー」ネタやったんで、今回の話は
えらく重たく感じましたわ(;^ω^)。まぁ~流石櫻井さんの脚本って思いましたけどもね。

第6話「暴発」あらすじ こちらが写真入あらすじ
右京(水谷豊)と尊(及川光博)は、角田課長(山西惇)率いる組対5課と、薬物を違法に
流している二見会の一斉摘発に参加。が、事務所から男の射殺体が発見された。組員たちが
殺人について黙秘する中、厚生労働省の麻薬取締部、通称「麻取」の五月女課長
(尾美としのり)が自分たちも内偵していた二見会の送検を手伝わせてほしいと言ってきた。
見返りに薬物の入手ルートなど貴重な情報を、という条件に上層部も承諾する。一方、右京らは
薬物を買った人間が検挙の情報を事前に得ていたかのように逃亡したことを知る。さらに麻取が
取り調べを行った翌日、突然、組員たちは死んだ男は銃の暴発が原因だった、と口を揃えて証言。
右京と尊が暴く薬物売買摘発の裏に隠された衝撃の真実とは?


まぁ~重たかったなぁ~そして…終わり方も「相棒」のやるせなさ、玉虫色な終わり方で…
そんな「玉虫色」な感じも「相棒」の魅力なんですけどもね(´・ω・`)こういう警察の内部の
ネタを櫻井さんが書かれますと、本当に素晴らしい~って思うのです。(私が好きな脚本家の方
なので、贔屓目かもしれないのですが(;^ω^A ァセァセ。)

麻薬の摘発は、何か裏でいろいろあるとか聞いた事があります。刑事が情報屋を何人か抱えて
ヤクの売人を摘発とか…。暴力団の麻薬の摘発の裏ドリの為に警察官が組員として入り込んで
内偵をしてたとか…こういうのも本当にあるんでしょうかね(あるんだろうな~きっと)
これって「スパイ」ですもんね。バレたら何もかも終わりって状況での仕事…。

射殺体で見つかったのは「内偵がバレていて、摘発をする為に自らの命と引き換えに
「一斉摘発」の成功を選んだ…これを警察内部はもみ消そうとして、いろんな容疑を企てて
しまうんですね。それを「正しい方」に導こうとする右京さんですが…上手く行かないです

神戸君が証拠の動画を消してたけど…薫ちゃんは右京さんのやる事に一緒に続いて行って
一緒に戦っていたでしょうけど。神戸君はキャラが違いますからね(o´・ω・)´-ω-)ウン。
あのラストの「花の里」での2人のシーンはいろんな意味が詰まってたなぁ~って。

早乙女課長ですが…自分の部下の名誉と言うか、自分の立場を守ると言うか…まぁ~ねぇ~
何とも言えない感じでしたわ(;´∀`)でも、イタミンが言った言葉。同じ警察官として
「自ら命を絶った」って事が、例え事件の内容をねじ曲げてしまっても…それを
許せないのが右京さんなのですね。正義を全うに貫こうとする右京さんが警察組織には
「不要」って存在になってしまってるのが…まぁ、これが「相棒」なんですけどもね。

相棒9~暴発

いつもご訪問ありがとうございます。
コメントのお返事やご訪問が遅くてすみません
どうか一押しお願いします((。´・ω・)。´_ _))ペコ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィールヾ(*・ω・*)ノ

おくにとらぷー

Author:おくにとらぷー
★「好きなものは好き!~虎の部屋」の
野球ネタ以外のお部屋です。
★ヘッポコイラストと写真やドラマ「相棒」
ハムスター「きな虎」との日々や自分の
心の叫び日記
をメインに運営します。
★詳しい自己紹介はこちらから
★このブログの画像の無断使用等は
禁止しております。
★基本はリンクフリーですが
コメント頂けると嬉しいです。
★只今、コメント欄は閉鎖して
ますので拍手コメからお便り下さい。

どうか安らかに
ペットのお墓
メールフォーム[\/]
秘密のご意見、お便り等がありましたら こちらからヾ(*・ω・*)ノ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Amazon.co.jp
~Blog People~
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: