FC2ブログ

臨場~第3話「真夜中の調書」感想

またまた感想が遅くなっちゃいました。いや~それにしてもこれって小説を
読んだんですが…全く覚えてないです(;^ω^A ァセァセ。まぁ~小説とは設定とか
違ってたりもするんですけどね。(内野さん演じる倉石さんの設定とか)
こちらからは臨場のサイトへ飛びますヾ(*・ω・*)ノ

第3話「真夜中の調書」あらすじ
とある団地の自転車置き場で比良沢という男性の変死体が発見された。現場に臨場した
検視補助官の留美(松下由樹)は、交通課にいたころに顔見知りだった所轄刑事・佐倉(小野武彦)と
再会する。佐倉はあと3カ月で定年、今回の事件が最後になりそうだと語る。
 
検視を始める倉石。凶器は小型のナイフ、傷が右半身に集中していたことから犯人は左利きと
倉石は断定する。一方、団地内の物置小屋に身を潜めていた容疑者と思われる男(河西健司)を
佐倉らが確保した。連行される男に向かってトマトを投げる倉石。瞬間的に男は右手でキャッチする。
ということは、右利き?「俺のとは違うな」倉石はいつものセリフを口にする。

男はここ2週間ほど団地内で目撃されており、大越という警察官に職務質問もされていた。凶器の
小刀も発見され、男の指紋も検出されている。今回ばかりは倉石の見立て違いか?それでも
倉石は男の無罪を確信していた。現場に残されていた血痕のDNAの型が男のものと一致した。
佐倉にその事実を突きつけられた男はついに犯行を自供する。男の名前は深見、近くの公園で
寝泊まりするホームレスだった。かつては妻子もありホテルで働いていたが、子供の血液型から
妻の浮気が判明。離婚後は一人で暮らしていたが、50歳を前にリストラにあいホームレスに
なったという。

しかし、倉石はそんな深見を犯人とするDNA検査の結果が納得できない。科捜研の技官に
激しく詰め寄り、他の鑑定方法でやり直せと迫る。倉石が深見犯人説を否定していると、留美から
聞いた佐倉は激怒する。35年間の刑事人生を馬鹿にするのか!怒りが収まらない佐倉。だが
留美に倉石が見立て違いをしたことがない、と言われ倉石の後を追うように改めて事件を
調べ始める。と、意外な事実が浮かび上がってくる…。
写真入あらすじはこちら

あのDNA鑑定も100%完璧じゃないって言うのは昔聞いた事があります。今じゃあ
事件で「DNA鑑定」で解決したって事件もあるぐらいですけど、どんな事も完璧じゃ
ないって事なんですよね。人間の五感も必要になるって事なんでしょうね。まぁ
それにしても、毎回「違う」って言ってしまう倉石さんなんですけどね(;^ω^A ァセァセ

今回は「血液型での親子鑑定」が事件に絡んでいますね。それにしても…血液型
一つで親子の仲も崩れてしまうんですよね。で、この事件はまたちょっと違った
見せ方をしてましたね。しかし…1%の違いでも本当の親子って事が判った時には…。
って感じで悲しい話ですね。だからって殺人を庇うのは違うんですけどね。

本当に息子さんを思うのなら庇ってはいけないんですよね。倉石さんの
「お前は本当の父親じゃない、とっとっとうせろ!」…この台詞は素敵ですね。
血液型の判定で親子になったり戻ったり…そんなもんじゃないですよね。親子って。

しかし、倉石さんはテンションが高いと言いますか…。きゅうり齧って張り込みって…。
原作よりも若いし変人キャラやからね~【●´Д`】=3。でもそれをカッコ良くこなせる
内野さんは本当に素敵ですわ~。でも小野さんの演じた(この方も好きですが)
佐倉刑事も仕事にプライドを持ったエエ刑事さんでしたね(o´・ω・)´-ω-)ウン

臨場3~証書

ランキングが落ちてます~(>_<)一押しお願いします<(_ _)>
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト



- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
04 06
プロフィールヾ(*・ω・*)ノ

おくにとらぷー

Author:おくにとらぷー
★「好きなものは好き!~虎の部屋」の
野球ネタ以外のお部屋です。
★ヘッポコイラストと写真やドラマ「相棒」
ハムスター「きな虎」との日々や自分の
心の叫び日記
をメインに運営します。
★詳しい自己紹介はこちらから
★このブログの画像の無断使用等は
禁止しております。
★基本はリンクフリーですが
コメント頂けると嬉しいです。
★只今、コメント欄は閉鎖して
ますので拍手コメからお便り下さい。

どうか安らかに
ペットのお墓
メールフォーム[\/]
秘密のご意見、お便り等がありましたら こちらからヾ(*・ω・*)ノ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Amazon.co.jp
~Blog People~
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: