FC2ブログ

相棒6~6話・この胸の高鳴りを

今回の「相棒」は、ちょっと、青春してましたよね?(先週の濃さとは一変です。)
やっぱり、若い方が多いと爽やか~(*^。^*)なストーリー展開ですね。(これも「相棒」ですね。)

(ネタバレの様なものはございません~。お茶目な文章・イラストでお楽しみ下さい。)

今回は、このサブタイトルの「この胸の高鳴りを」って言葉がとてもキーポイントになってた様に思います。
夏生さんの臓器移植された心臓の事から、人間関係が繋がっていたのは何かの縁だったのでしょうね。

何かの本で見た事があるのですが、「臓器を移植された人には、臓器を持っていた方の記憶が宿る」
みたいな事があるって―まさに、それじゃないでしょうか?今回のストーリーって。

加奈子さんが夏生さんに近づいた気持ちもわかるような気がします。
自分の好きな人の心臓が、別の人の心臓として生きているってわかっちゃったら。
だから、丹野さんの事をバラしてしまったんでしょうね。何だか切ないなぁ~。
(でも、本当は移植を受けた人にどんな人に臓器を貰ったか教えたりしてはいけないんですよね。)

私は最初、丹野さんの事「コイツ、仲間裏切って最低やな!!」って、思ってたんですが、
その事で彼も悩みがどんどん深くなったんですよね。だって、好きになった彼女の
心臓が自分が裏切った仲間の心臓だったんですから。でも彼は向き合おうとしたんですよね。

でも、結局その事でもう一人の丹野さん、つまりは影になっていたマネージャーさんによって……。

人間っていつまでも嘘や偽りを抱えたままでは生きてはいけないんですよね。
丹野さんもが気づくのがもう少し早かったら、夏生さんに早く出会ってたらって思いました。

伊丹さんはまた米沢さんに絡んでいましたね。薫ちゃんが相手しないからでしょうか?
そういえば、芹沢君が回を増すごとに「特命係」にとってもパシリ&協力的になっていますよね~?

私、右京さんがギターの弦の事を語り出したので「右京さん、ピアノの次はギター?」なんて
勝手にギターを弾くシーンを浮かべちゃいました。でも、米沢さんでしたね(^^ゞ

あと、右京さん薫ちゃんに「この楽譜がわかりませんか?」って聞くんですけども
「わかるわけないでしょ~。みんなが右京さんじゃないんですから。」この薫ちゃんの言葉の通りです。

相棒~この胸の高鳴りを6
スポンサーサイト



- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
プロフィールヾ(*・ω・*)ノ

おくにとらぷー

Author:おくにとらぷー
★「好きなものは好き!~虎の部屋」の
野球ネタ以外のお部屋です。
★ヘッポコイラストと写真やドラマ「相棒」
ハムスター「きな虎」との日々や自分の
心の叫び日記
をメインに運営します。
★詳しい自己紹介はこちらから
★このブログの画像の無断使用等は
禁止しております。
★基本はリンクフリーですが
コメント頂けると嬉しいです。
★只今、コメント欄は閉鎖して
ますので拍手コメからお便り下さい。

どうか安らかに
ペットのお墓
メールフォーム[\/]
秘密のご意見、お便り等がありましたら こちらからヾ(*・ω・*)ノ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Amazon.co.jp
~Blog People~
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: